事前相談

お葬式で後悔しないために
無料事前相談


お葬式は、亡くなられてから短時間で色々な事を決める必要があります。しかし、何をどうすればいいのか、何が必要なのか、 誰を呼べばいいのかなど、知識が乏しいために「まあ、これでいいか」とその場しのぎで決めてしまうことも。メモリーでは、「もしもの時」に慌てることがないよう、納得いくお葬式を行う為に事前相談をお薦めしております

生前に葬儀について話すことは、「不謹慎だ」「縁起でもない」「まだまだ先のこと」というのは過去のこと。 最近では葬儀への価値観が変わり、費用やおもてなし面を含め、自分たちに合った葬儀をしたいという人が増えています。そして、何より相談することで得られるメリットの大きさから、事前相談は今や当たり前になりつつあります。

慌てず行動ができる

大切な人を亡くした後は、短時間のうちに安置場所を決め、速やかに搬送したり、各方面に連絡する必要があります。臨終から葬儀までの流れが分かっていると、落ち着いて行動することができます。

葬儀費用の目安が分かる

一口にお葬式といっても、祭壇や返礼品、料理などあらゆる項目で費用が発生します。何がどのくらいかかるのかを知ることで、必要なお金を確保しておくことができます。また、菩提寺のお布施の相場を事前に調べておけば、慌てずに済みます。

地域のしきたりが分かる

同じ市内でも、住む場所によって葬儀のしきたりや組内互助の仕組みが違います。地元に住んでいないからといって、地域のしきたりに従わないとトラブルになることも。あらかじめ聞いておくことが大事です。

ではいったいどんなタイミングで相談すればいいのかといえば、多くは下記のような理由です。喪主になる予定の方、または近しいご家族様、まだ余裕のあるうちに相談にお越しください。

今は元気だが、高齢の親がいる
身内が入院して、もしもの時に備えたい

葬儀は、人生最後のセレモニーです。故人の想いが反映されていたのか、呼ぶべき親族が他にいなかっただろうかなど、亡くなった後から「聞いておけば良かった」と思う人は少なくありません。葬儀は日にちが決まっているわけでも、リハーサルができるわけでもありません。だからこそ、事前に相談することで「聞いておく」「調べておく」事柄が分かってきます。

STEP
メモリーに連絡する

お電話0867-72-7060、またはお問い合わせフォームから、事前相談希望の連絡を入れてください。相談したい事や状態などをお伝えください。

STEP
日程と場所を決める

相談したい日にちや場所を決めます。メモリー新見会館、メモリー大佐ホールにお越しいただくか、ご自宅へお伺いすることもできます。

STEP
相談する

あらかじめ聞きたい事柄などのリストをご用意いただくとスムーズですが、何もなくても構いません。新見市のしきたりに詳しい、経験豊富なスタッフがお答えいたします。合わせて、ホールの見学もすることもできます。